新規事業・スタートアップ創出機会を増やすため、『出向起業』を支援します

消費者や事業者のニーズが多様化する中、0から新規事業を立ち上げることのできる人材の重要性は高まる一方、日本では多くの人材がいわゆる「大企業等」に集中しているなか、 企業内で0からの新規事業に挑戦できる環境・機会は決して十分ではありません。

そこで、本事業では、大企業等に所属する人材が、所属企業を辞職せずに外部資金を調達して自ら起業する

「出向起業」という、
新たな起業の仕方を
推進します。

経済産業省 令和元年度「大企業人材等新規事業創造支援事業費補助金」に基づき、『出向起業』挑戦者へ事業開発に係る試作品開発等の費用の一部を補助します。

この取組みを通じて、これまで十分に活用されてこなかった大企業等の経営資源の開放に資するエコシステムの構築を促し、新規事業に係る多様な経営人材の育成と新規事業創造の促進につなげていくことを目指します。

MENU